歯科用の機器
2017年07月27日更新

歯のホワイトニングって何?

白い歯を見せる女性ニコッと笑ったときに口元からのぞく白い歯は誰でも憧れです。
そんな憧れの白い歯を手に入れたい人にとって、とても嬉しいのがホワイトニングです。
歯磨き粉だけでは一定以上歯を白くすることはできませんが、ホワイトニング剤を使用すれば歯の色をかなり明るくできます。
歯を削ったりすることなく気軽に歯を白くすることができるので、ホワイトニングは初心者にもハードルの低い方法です。
また仕上がりも自然で透明感があるので、天然歯の美しさとほぼ変わりません。
前歯はもちろん奥歯も白くすることができます。

ホワイトニングの方法は、過酸化水素という歯を白くする漂白剤の入ったホワイトニング剤を歯の1本1本に塗って、専用の照射器でライトを当てて白くします。
過酸化水素は消毒剤のオキシドールにも入っている成分で、漂白作用があることはよく知られています。
オキシドールに入っている過酸化水素は3%と微量ですが、ホワイトニングに使用する過酸化水素は25%~40%と濃度が高くなっています。

ホワイトニング剤によってなぜ歯が白くなるのかというと、ホワイトニング剤はエナメル質表面の構造を角状から球状に変化させるので、光の乱反射がおこり象牙質が透けてみえなくなるからです。
いわゆるすりガラス状になることによって歯を白く見せることができるのです。

もともと日本人はエナメル質が薄いので、象牙質が透けてしまいやすいのです。
それに比べると白人や黒人はエナメル質が厚いので歯が白い人が多いのです。
またアメリカでは審美にとても力を入れているので、ホワイトニングを日常のエチケットとして取り入れているというのも歯がきれいな人が多い理由です。
じっさいアメリカでは多くのドラッグストアなどでさまざまなホワイトニング剤が売られています。
日本では濃度の高いホワイトニング剤は一般的に販売を許可されていないので、手に入れるためには海外から輸入しなければならないという事情があります。

ホワイトニングの種類にはクリニックでおこなうオフィスホワイトニングと、自宅でおこなうホームホワイトニングがあります。
オフィスホワイトニングはドクターの管理のもとに施術がおこなわれるので、安全性が高く濃度の高い薬剤と強力なライトによって短時間で歯を白くすることができます。
一方ホームホワイトニングは自己管理ができる人であれば自分のペースで歯を白くすることができます。
治療費用も安くおさえることができるので、歯が白くなるのに多少時間はかかりますが、忙しくてなかなかクリニックに通えないという人に向いています。

関連記事

  • 接客業として働く女性
    2017.07.18

    裏側(舌側)矯正って何?

    裏側(舌側)矯正って何? 歯並びをきれいにするための治療を行うのが、矯正歯科です。 日本人は顎が小さいために、歯並びがガタガタになってしまう傾向があります。...

    続きを読む

  • NoImage
    2017.08.11

    インプラント治療って何?

    インプラント治療って何? インプラント治療は、怪我や歯周病の悪化などが原因で歯を失ってしまった人に対して、顎の骨にチタン製やチタン合金製などのインプラント体を...

    続きを読む

  • オールオン4について説明する男性
    2017.09.12

    オールオン4って何?

    オールオン4って何? オールオン4とはインプラント治療の1つですが、総入れ歯のような全ての歯を失っている人に適しています。 大きな特徴としてはインプラントの...

    続きを読む