歯科用の機器
2018年03月15日更新

訪問歯科って何?

訪問歯科とは、歯の事で困っていても通院する事が困難な人を対象に、歯科医師や衛生士が直接訪問して在宅診療し治療する事です。
ではどのような人が保険を使ってこの訪問歯科を受けられるのかというと、具体的には体が不自由であったり高齢者で自宅で介護を受けていて、自分の力で近くの歯医者まで通院する事が困難な人に限られます。
仕事が忙しくて通う時間がないとか面倒くさいなどの理由では受ける事はできません。
また訪問してくれる歯医者から半径16キロ以内に自宅や老人ホームなどの介護施設があるという理由も必要です。

老人ホーム訪問歯科ではどのような治療を受ける事が出来るのかというと、基本的には歯医者で受けられるほとんど全ての治療を受けられます。
具体的には歯周病や虫歯の治療や、高齢者用の入れ歯を作ったり調整したり修理を行ったり、口腔ケアもする事が可能です。

お金はいくら位かかるのかというと、もちろん歯の状態や治療の種類によって違いますが、医療保険と介護保険の両方が適用されるので、それぞれに定められた分が自己負担金としてかかります。
自己負担金は治療費の1~3割となっています。
それ以外にも歯医者さんが訪問するのにかかった交通費を請求してくる事もあるので、事前に確認が必要です。
支払いも毎回治療した後に支払う場合や、月に1回まとめて払う方法など歯医者によって違うので初回に確認しておきましょう。
後々トラブルにもなりかねないので領収証もきちんともらっておくと良いです。

では実際に依頼する場合、どこに連絡すればよいかというと、近所の歯医者さんに直接連絡をしても断られてしまう可能性もあるので、自宅に来てもらいたい場合は介護してくれているケアマネージャーや支援センターに連絡して相談すると探してくれます。
介護施設に来てもらいたい場合は施設の人に聞けば、訪問歯科をしている歯医者さんを紹介してくれます。

訪問歯科を受ける場合、前もって保険証や普段飲んでいる薬の内容が分かる手帳などを準備し、治療が出来るスペースを確保しておきましょう。
そして治療の際は、出来る限り家族などの身内が立ち会う事も重要です。
特に初回はこれからどのような治療を受けるか等を相談するので立ち会うと良いです。

治療の流れはどうなっているかというと、歯医者さんと歯科衛生士や助手さんが機材を持ってやってきます。
ほとんどの歯医者さんは自動車でやってくるので自宅に駐車スペースがない場合は近くの駐車場を教えておくと良いです。
時間は1回につき大体約30分程度です。
治療が終わったら代金を支払ったり次の予約をして終了となります。

関連記事

  • 接客業として働く女性
    2017.07.18

    裏側(舌側)矯正って何?

    裏側(舌側)矯正って何? 歯並びをきれいにするための治療を行うのが、矯正歯科です。 日本人は顎が小さいために、歯並びがガタガタになってしまう傾向があります。...

    続きを読む

  • 白い歯を見せる女性
    2017.07.27

    歯のホワイトニングって何?

    歯のホワイトニングって何? ニコッと笑ったときに口元からのぞく白い歯は誰でも憧れです。 そんな憧れの白い歯を手に入れたい人にとって、とても嬉しいのがホワイト...

    続きを読む

  • NoImage
    2017.08.11

    インプラント治療って何?

    インプラント治療って何? インプラント治療は、怪我や歯周病の悪化などが原因で歯を失ってしまった人に対して、顎の骨にチタン製やチタン合金製などのインプラント体を...

    続きを読む